スポンサードリンク

高麗人参

高麗人参が腰痛の症状緩和に効果があるようです。高麗人参とは、中国の東北地方、ロシアの東海岸地区、朝鮮半島に広く分布しているウコギ科に属する多年生の宿根草で、オタネニンジンとも呼ばれ、朝鮮半島産が特に薬効が高いとされています。



高麗人参には、ジンセノサイド「Ginsenoside」というサポニンが含まれていて、中枢神経を抑制するものが17種類以上、中枢神経興奮作用があるものが 9種類以上確認されていて韓国産には31種類以上のサポニンが存在しているといわれています。



腰痛は、症状によって患部を冷やした方が良い場合と、温めた方が良い場合があります。高麗人参には血流の改善作用があることから、患部を温める効果を期待できて回復の促進効果を望めます。



高麗人参は、そのサポニンが、自律神経の交感神経と副交感神経のバランスを調節する作用があり、交感神経の異常な興奮を抑える働きがあります。そのため、交感神経が活発化して筋肉が過度に緊張していることで痛みを感じてきる場合に、高麗人参が交感神経を鎮静化することで症状を和らげる作用を期待できます。



高麗人参は、腰痛の緩和以外にも、古くから強精、強壮、不老長寿の薬として珍重されてきました。高麗人参の主成分である多種類のサポニンには、副腎皮質ホルモンの分泌を促進させる作用があり、ストレスに対する抵抗力強めると言われています。



また、骨髄のDNAをはじめ、たんぱく質、核酸、脂質の合成を促進させる作用があり、全身の細胞を活気づけ、生体の活動を高めてくれます。さらに、高麗人参は、コレステロールの分解、排出を早める作用や、血栓を出来にくくする作用、そして、いわゆる善玉コレステロールと呼ばれるHDLコレステロールを増加させる作用があるなど、メタボリックシンドローム対策にも有効であると考えられています。



高麗人参は比較的安全性が高いのですが、カフェインなどや、医薬品によっては強い効果が出たりするので投薬治療を受けている人などは注意が必要のようです。

高麗人参 最新一覧 By 楽天



アシュワガンダ / ニラ / 栗と腰痛 / どくだみ風呂 / ニンニク / アマチャヅル / 高麗人参 / よもぎ / 杜仲茶 / スギナ茶 / 枇杷 / キャッツクロー / デビルズクロー / エゾウコギ
| 高麗人参 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



松井薫式腰痛改善ストレッチプログラム
腰痛改善ストレッチ「福辻式」(代引き)
【上田式】腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。