スポンサードリンク

ニンニク

ニンニクは体の隅々の血行(末梢循環)を改善する作用があることから腰痛の予防・緩和に効果があるようです。血行が良くなることで腰の冷えを改善し、冷えなどから来る腰痛の予防や改善に効果を期待できるようです。



ニンニクに含まれるスコルジニンは毛細血管を拡張し、血行を改善して、発汗や利尿、消化を促進する働きがあり、新陳代謝を高めて脂肪の蓄積を防ぎ、血中コレステロールの低下作用があり高血圧の予防を期待されています。



ニンニクに含まれるアリインは、ニンニクを刻んだりして細胞を傷つけると、細胞から出ることで酵素アリナーゼと反応してアリシンという硫黄化合物をつくります。アリシンとアリイン、そして、ニンニク特有の匂い成分で、アリシンが分解されて生成されるイオウ化合物アリルスルフィドは、血管平滑筋を弛緩させ、血管を拡張させて、血圧を降圧させることが報告されています。



ニンニクには、アミノ酸も含まれています。アミノ酸のアルギニンは、体の中で一酸化窒素(NO)を生成します。一酸化窒素は、血管を拡げ、血液が固まるのを防いで血液の流れを良くし、動脈硬化を防ぎ、血管のしなやかさを保ちます。



ニンニクのこれら成分の作用により、血行が改善されることで腰痛の予防・改善に効果が期待されています。さらには、動脈硬化を抑えて、脳梗塞や心筋梗塞などの動脈硬化性疾患の予防に効果が期待されています。



そのほかにも、ニンニクには、コレステロール低下作用、悪玉コレステロールといわれるリポタンパク(LDL)の酸化防止作用、血圧低下作用、血小板凝集抑制作用があります。さらに、血液線溶系活性を上昇させて血栓の除去を促す作用や、冷え性の人の皮膚温を上昇させ、腰だけでなく四肢の冷え、しびれ、などを改善する効果も期待されています。

ニンニク 最新一覧 By 楽天



アシュワガンダ / ニラ / 栗と腰痛 / どくだみ風呂 / ニンニク / アマチャヅル / 高麗人参 / よもぎ / 杜仲茶 / スギナ茶 / 枇杷 / キャッツクロー / デビルズクロー / エゾウコギ
| ニンニク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



松井薫式腰痛改善ストレッチプログラム
腰痛改善ストレッチ「福辻式」(代引き)
【上田式】腰痛革命プログラム 〜慢性腰痛・坐骨神経痛・ヘルニア・分離症・すべり症・変形症状など幅広く対応〜
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。